無口ちゃん Mukuchi-chan official website

 無口ちゃん Official Website

インレイ入れ

約 3 分

おはよう世界
mkcです。

今回はY.O.S.ギター工房さんで現在製作して頂いているmukuchi_chanシグネチャーギターの作業進捗のご報告です。
現在ネック材の切り出し、フレットの溝切りまでを終え指板のインレイ材を入れるところまで進んでおります。
今回のオリジナルギターは指板12Fのインレイを拘っており、特殊な形状の物をオーダーしております。
ビルダーの吉田さんと打合せをする際にmukuchi_chan感を出したくて考えていることをいろいろと相談してみたのですが、全て親身に考えて下さり、普段のお仕事でも深い関わりのある他工房の方とも連携をとって下さり、全て実現して下さいました。
さて肝心の12Fのインレイですが、今回は私のロゴであるフェンダースタイルの「mukuchi」の文字をインレイで作って頂き、指板に埋め込んで頂きました。

インレイの製作、指板の加工は「MT Guitarworks」様が引き受けて下さいました。
文字がとても細くて精密で難しい作業ですが、素晴らしく綺麗にインレイを作って下さり、指板への加工も完璧に行ってくださいました。これはほんとに嬉しくて、写真をみたとき絶叫しました。感謝感激です。。

MT Guitarworks様リンク↓
Twitter : https://twitter.com/mtguitarworks
Facebook : https://ja-jp.facebook.com/mtguitarworks/

現状作業はここまでとなっております。
インレイ嬉しすぎる、、
今の段階でもう既に最高です、、
先ほどの写真でもわかりますが、ローズウッドの質の良さが凄まじいです。
最初オールハカランダにて作って頂こうと思ったのですが、実際にY.O.S.さんの工房で材を見た際ハカランダよりも良いのではないかと思うくらいのインドローズ材が置いてあり、これは使わない手はない、、そう確信しました。
やはり材は直接自分の目で見て、ビルダーさんと会話して決めるのが1番だと思います。
是非今後ギターのオーダーをお考えの際はY.O.S.さんをご検討下さい。「知識、経験、技術、人柄」全てにおいて本当に信頼できる工房様です。

次の作業進捗報告が楽しみだ!
今後もブログにてご報告させて頂きますので、皆様もどうぞお楽しみにお待ち頂けたら幸いです。
完成まで皆様と一緒に楽しみたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します!

mukuchi

About The Author

mukuchi_chan
決して無口ではありません
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)